So-net無料ブログ作成

松本清張 霧の旗 ネタバレ [芸能]


松本清張 霧の旗 ネタバレ



松本清張さんの小説『霧の旗』が特別ドラマで
放送されていましたね。



私はリアルタイムで見ることができなく、
録画で見たんですが非常に面白い作品でした。



原作の方も昔読んだんですが、やはり映像に
なると雰囲気が結構変わりますね。



さて、今回はそんな松本清張さんの小説『霧の旗』
のネタバレ記事になります。



完全にネタバレ記事になるので、
録画した方は注意してくださいね♪



見逃した方は必見ですよ!




松本清張 霧の旗 ネタバレ





九州の田舎で、お金貸しをしていたおばあちゃんが何者かによって
亡き者になってしまう。


容疑者として浮上したのは、知的障害を持った柳田という男で
物的な証拠はほぼすべてそろっていた。


しかし、本人は


『金はとったが、すでに亡くなっていた。』


と容疑を否認する。


すでに証拠はあるので、裁判も始まり
国選弁護人がつくも有罪を覆すことはできなかった。



柳田の妹は弟の無実を信じ、有名な弁護士に弁護を頼みに
いくも報酬や自身の愛人との旅行があり、ばっさりと断られてしまう。


弟は獄中で亡くなってしまい、妹の桐子は行動を起こす。


キャバクラで働き出した桐子は、
偶然事件の現場に居合わせる。


しかも、そこには依頼を断った弁護士(大塚)の愛人も。


現場にあった書証拠のライターを隠し、容疑が
愛人のもとへ行くように裏でうごく桐子。



大塚は桐子に証拠を渡すように頼むと、
桐子は部屋に呼ぶ。


そこで大塚にお酒をたくさんすすめ、
桐子は関係を迫る・・・。



翌日、桐子は警察に


『うその証言をしろと頼まれ乱暴された。』


と診断書をもって被害届けを提出。



大塚は社会的に終わってしまう・・・。



以上が松本清張さんの『霧の旗』ネタバレです。




スポンサーリンク












感想





いやー、女性のこういった復讐は怖いですね。


男には弁解のしようもないですし・・・。



しかし、本来は桐子が恨むべき相手は
真犯人なんですけどね。


真犯人についてはあまり作中では言及しないんですよね。



今回は


『松本清張 霧の旗ネタバレ!』


についての記事でした♪




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
利息 注意点

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。