So-net無料ブログ作成

プロスケーターの年収は!? [スポーツ]



プロスケーターの年収は!?



高橋大輔さんがオリンピック選手を
引退して、結構立ちましたが今後は
プロスケーターとして活躍していくそうですね。



気になるのは、プロスケーターの
年収、つまりどれくらい稼げるの?
という点ですね。



スケートはお金がかかるので、金メダルを取っても
全然プラスにはならないらしいのですが、
プロスケーターになると変わるのでしょうか?



今回は、そんな謎のプロスケーターの
年収について調べてみました!




プロスケーターとは?





そもそも、フィギュアはプロになると オリンピックに出られなくなります。


これは、オリンピック委員会が
参加を認めていないからです。



昔、かなり昔の話になりますが
元々は全てのスポーツでプロになると
オリンピックに出れませんでした。



これは、オリンピックがあくまで
『アマチュアの戦い』として
開催されていて、アマチュア活動している人に
しか参加状がきていたからです。



今はほとんどのスポーツでプロの参加
が認められているんですが、フィギュアだけは
なぜかダメなままですね。



お金をもらっていようと、もらっていまいと
スポーツを真剣にやっているのに変わりはない
と思うんですが・・・。




スポンサーリンク













気になる年収は?




さて、気になる年収ですが一般的に
プロスケーターの年収は1000万~3000万程度と
言われています。



しかし、この金額を稼いでいける期間は
非常に短いですね。



たとえ金メダリストでも引退後
2,3年で旬が過ぎてしまい、ステージに
呼ばれる回数が激減してしまいます。



これはやっぱり、次のオリンピック選手に
注目があつまり、そこでニュースが流れてしまう
からでしょうね。



フィギュアスケート選手にするには
大体4000万ほどかかると言われています。


家一軒分ですね。笑



正直、テレビ番組などで活躍できなければ
子供の時からのこのお金を取り戻す
事は出来ないでしょうね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
利息 注意点

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。